ソープで働く際の注意点まとめ

>

高級店ソープランドの特徴と働く注意点

高級店ソープランドの特徴とは?

高級店ソープランドは、お客さんが支払う総額が6万円以上と中級店より高く、特に10万円以上のお店は「超高級店ソープランド」と呼ばれてもいるようです。またサービス時間は2時間以上となり、さらにレギュラー出勤をすれば、一ヶ月で300万円前後稼ぐことも夢じゃありません。

しかしそのような額を稼ぐには、厳しいサービスに耐えなくてはなりません。
例えばモデルのように高身長でくびれが引き締まっていたりと、身近にない完璧なスタイルは、高級店を利用するお客さんが最も望んでいる容姿です。あと大衆店より丁寧な接客サービスはもちろんのこと、高級店で働く身としてふさわしい振舞いを行わないといけません。
そのためか働いている女性のほとんどが清楚系ですが、中には顔が可愛いアイドル系女子でも好むお客さんはいるようです。

働く際に気をつけることは?

風俗は接客業でもありますので高級店問わず、風俗嬢はお客さんを楽しませなくてはいけません。
例えば否定が多かったり、嫌がったりするのはNG行為ですのでやめましょう。しかしやんわりとその行為を行うことは効果的ですが、やりすぎには注意です。
さらに責められるのが苦手な風俗嬢も意外といるようです。また逆に反応が薄くてもお客さんは楽しめませんし、彼らの性欲や欲望を満たすことがソープのサービスですので、ある程度は反応を入れましょう。
そして風俗は仕事なので、お客さんからサービス料金を頂いていることを忘れてはなりません。

ちなみにこれらNG行為は「地雷接客」と呼ばれており、もしネット上の掲示板とかに「地雷嬢」と書かれたりしたら、稼げなくなるので気をつけましょう。